=レーザー光源=                            Dangerマーク

*532〜NIRモジュール型  *各種半導体レーザー  *シングルブルー等

*レーザー光線は肉眼や皮膚などの組織体に悪影響を及ぼします。いかなる出力・波長のレーザーでも直接或いは
間接的にでも肉眼や皮膚等に入・放射する事は、一過性的又は非可逆的で深刻な影響・ダメージを受ける場合があり得ます。
特に肉眼では見えない(見えにくい)DUVやIR光線 (400nm以下、800nm以上の波長)は眩しく感じないので、
知らぬうちに重大な結果を招く事が多々有る事を忘れないで下さい。
従って、その取り扱いには充分な注意と確認が常に要求されます。ご注意下さい。
(中高生の生徒さんやレーザーの取り扱いに不慣れな方々は、特に注意し、熟知した方の指示を仰いでください)


Home 会社案内 レーザー光源類 光学部品セル等 測定装置 WDM通信用機器 教育用光学実験キット

解析用ソフトウエア ホログラム用感材 軟X線観測用感材 お問い合わせ (C)2002/1 AlphaBug Inc

 

    **新型 位置決め用グリーンレーザー**

今回リリース致します「新型位置決め用グリーンレーザー」は従来の「G-70M(PCB)」シリーズの進化型とも云えます。
新たに開発されたAPC回路と最適化された光学系により、中央から終端まで均一な幅を持ったグリーンラインが得られ、
532nmの発振周波数は色弱の方々にも高視認性が約束され、明るい蛍光灯や太陽光源下での環境でも、従来の赤色半導体
(LD)や633nmHe-Neレーザーの波長と比べ、約8倍もの高視認性が期待できます(屋外での使用は天候等に依存します)
新しい小型電源はひとつのツマミで0〜8mWまで簡単にレーザーの出力調整ができる機構となっています。(クラス3B)

特に建築関係現場での水平・垂直指示の応用や工場内ラインでの応用にはラインタイプが、 従来のスポットタイプは、
研究やHe-Neレーザーの代替レーザーと してもご利用戴け、新たに外部TTL端子が設けられました。

スポットタイプ ラインタイプ
*AGL-532DHヘッドとスポット *AGL-532DH-LOP45のラインビーム

*AGL-532DH-E      グリーンレーザーモジュールヘッドのみ
*AGL-532DS-E      グリーンレーザーシステム(レーザーヘッド+電源)
*-LOA30 or 45 or 60   シリンドリカルレンズ ラインオプション(発注時、各型番末尾に追記)非均一ビーム
*-LOP30 or 45 or 60   高品質ラインオプション (発注時、各型番末尾に追記)均一ビーム
*-TTL          外部TTL信号入力ポート付き電源部(発注時、各型番末尾に追記)

非均一ビーム 均一ビーム
*LOAシリンドリカル非均一ビーム *LOP高品質ライン均一ビーム

出力安定性データ
*出力安定性データ(Ophir社製 USB-iシステムにて計測)室温下

*モデル別仕様*
型 式
AGL-532DH
AGL-532DS
波 長
532nm
出 力
8mW(固定)
Min.0〜Max.8mW(可変)
発振形態
CW(連続波)
ビームパターン
スポット(TEMoo)
ビーム拡がり角
LOオプション 30 / 45 / 60°/ 全角
ビーム径(出射端)
<2.5mm
偏 光
3:1
スペクトル幅(FWHM)
<0.2nm
動作温度
10〜40℃
冷却方式
パッシヴ空冷(自然冷却)
ームアップタイム
<5min.
消費電力
<2W
入力電圧
3.3〜5.0VDC
AC100V±10%
レーザヘッドサイズ
φ20mm x 60±0.1mm
電源サイズ
-------
W120xD100xH60mm(脚部分含む)
質量(ヘッド&電源)
90g/-----
90g/620g
レーザークラス
3 B
保証期間
納入後1年間(但し、OEM契約の場合は2年間)
*ラインビーム発振オプション(-LO)*
均質強度補正光学系採用
ライン幅
1〜2mm(出射端から1m位置)
ライン拡がり角(全角)
30 /45 / 60°
強度均質性
±15%(軸方向平均強度)
ビーム径(出射端)
<1.5mm

新型電源 新型電源裏
*AGL-532 DS-E(新型の表) *AGL-532 DS-E(新型の裏面)
  新型電源図面
  *電源部 図面



  **新型各波長レーザーモジュール**


ここに御案内します新型各種レーザーモジュールは、以下旧型532モジュールG-70シリーズの代替品としてリリース致しました。
各機種は電源込みの1式セットですが、万一の際にはレーザーヘッドのみ交換可能な構造になっています。
波長は530nm帯の緑、630~780nm帯の赤、に加えNIR帯の800~980nmなど、それぞれドット/ライン/クロスラインを、
さらに可視帯域でのビームエクスパンダータイプまで、皆様方のご要望にお応えできるよう幅広く、且つお求めやすい価格帯で
ラインアップを取りそろえております。(各波長全機種出力固定型)

Huanic OEM Head System

*下記、それぞれのタイプのレーザー仕様をご参照戴き、タイプセレクトガイドに沿って型番を確定、
 お申し付け戴ければ、それぞれのケースでのお見積もりを御案内差し上げます。

*レーザータイプセレクトガイド*
セレクトガイド
*緑(532)ドットレーザー仕様 *緑(532)ラインレーザー仕様 *緑(532)クロスライン仕様
532ドット仕様 532ライン仕様 532クロスライン
*赤(600)ドットレーザー仕様 *赤(600)ラインレーザー仕様 *赤(600)クロスライン仕様
600ライン 600クロスライン

*IR(赤外線)レーザー仕様 *ビームエクスパンダー仕様
I R 仕様 Beam Exp 仕様

Hua1 Hua2 Hua3 Hua4


*2008(H20)5月

 




                         このページのTOPに戻る