教育用干渉・ホロ実験キット

Home 会社案内 レーザー光源類 光学部品セル等 測定装置 WDM通信用機器 教育用光学実験キット

解析用ソフトウエア ホログラム用感材 軟X線観測用感材 お問い合わせ (C)2002/1 AlphaBug Inc

 

レーザー光学総合実験キット:LM-1
LM-1システム

これ1台で11種類もの光学実験が出来るマルチタレントです!
もう、重く高額な光学定盤は不要です。教科書等では理解が困難だった干渉実験や屈折実験
回折現象も本機の「見える」実験で学習効果は倍増です。
お求めの際には、フルキット・干渉キット・ホログラムキットの3パターンを選択出来ます。
又、専用ケースに収納されますので、運搬・保管も大変容易になっています。

*ホログラフィ
ホログラム実験
(サイズ6x9cm)
1:フレネルホログラム作成
  2:リップマンホログラム作成
  3:ホログラム撮像再生実験
  4:回折格子作成(球面波)

*光の干渉と回折
干渉縞 ヒーター
  5:マッハ・ツンダー干渉計実験
  6:熱に因る空気密度ゆらぎ観察
  7:回折実験
  8:回折格子作成(平面波)

*屈折と反射、その他。
  9:シングルビーム屈折・反射
  10:3本ビーム屈折・反射
  11:偏光実験

実験光路図  
 
 
 
屈折実験等のオプティクスは精度より
 「見た目の分かり易さ」を重視、
 さらに手荒く扱っても壊れにくく、
 補充もきくものを採用しています。
 その為、あえて光学部品ではなくアクリルの
 プリズム、ブロック、円柱、ドーム及び
 平面鏡等を付属させています。
干渉計はマッハツェンダー型で
 ミラーは固定ですが光軸調整は可能です。
ご希望に因り、標準フルキット「LM-1」か、
 干渉計キット・・・・・「LM-1-i」 又は
 ホログラフィキット・・「LM-1-h」かを選択
 出来、後日追加する事も可能です。
オプション・・・ホログラム感材と処理薬剤 
 スペイシャルフィルター。
 
マイナスオプション・・LM-1から
「屈折と反射」関係部品を除外。
・LM-1及びLM-1ーhからシャッターと
 タイマーを除外。
それぞれのオプション&マイナスオプション 
の価格については、お問い合せ下さい。

=レーザー光学総合実験キット LM-1仕様書=
形 式
LM-1
標準フルキット
 
LM-1-i
干渉キット
 
LM-1-h
ホログラムキット・・・いずれもレーザー安全基準クラス3A製品
光 源
He-Neレーザー
λ=633nm、出力5mW/CW、直線偏光、消光比500:1、Eベクトル垂直
平 行 光 束 径
≒30mm (有効長径≒26mm、有効短径≒20mm)
本 体 寸 法
370x530xH180mm 
重 量
10Kg(標準フルキット)
付 属 品
オプション以外の標準オプティクス、対物レンズ、ヒータ、専用キャリーバッグ。
保 証 期 間
ご購入後、1年間(通常の使用環境下で)

簡易型干渉実験キット:LDIF-1

全体図1 上面全体図2

上記でご紹介致しましたレーザー光学総合実験キット:LM-1.をさらに小型・簡易型にした
簡易型干渉実験キットがこの「LDIF-1」です。 マッハ・ツェンダー干渉計機能と
マイケルソン干渉計機能を統合させ、波長635nmのレーザーダイオードを搭載、
小型(B4サイズ)で安価なキットです。
回折格子に因る3本ビーム屈折反射実験機能はオプションとして、
簡易な干渉計実験専用機とされた点が大きな特徴となっており、
LM-1同様、お求め戴いたその日から直ちに卓上で簡単に実験が可能です!

光線追跡系 3本ビーム
★光線追跡系
★3本ビームでの屈折観察
ボールレンズ 凹面反射実験
★ボールレンズでの集光系
★凹面鏡反射実験
干渉縞

◆搭載された635LDモジュールの

わずか数mW/CWで、これらの実験が

蛍光灯下でも肉眼でご覧戴けます。

★干渉縞
 
実験光路図 =簡易型干渉実験キットLDIF-1仕様=

形式:LDIF-1

干渉計平行光束径:30mm(有効26x20mm)

光源:半導体レーザー(平均2mW@635nm)

クラス:レーザー安全基準クラス3A製品

本体重量・サイズ:340x220x95H/3Kg

付属品:ACアダプター、キャリングケース

保証期間:ご購入後1年間(通常の使用環境下で)
=本体及びオプション価格=

◆マイケルソン&マッハ・ツンダー干渉計

 

 
誘電体膜ハーフミラーに交換する際の
価格は弊社宛お問い合わせ下さい

※標準仕様クロム膜に比べ干渉縞の明るさが
 増します。

 


LM-1 及び LDIF-1に関して
 
・保証期間と修理に関して・
  保証期間はご購入後、1年間で、無料&有料を問わず現地への出張修理・調整は
  原則としてお受け致しかねます。
  万一の際は、事前にメールで故障した部分、時期、症状、ご連絡先など明記の上、お知らせ下さい。
  交換部品の送付に止まらず、修理調整が必要となった時は弊社宛に当該装置1式を
  (電源ケーブル等も忘れずに付属させ)お送り下さい。精査の上、お見積もり差し上げます。
  その際の運送費は恐れ入りますが、お客様のご負担でお願いします。
 
・LM-1本体、及び各種オプション価格に関して・
  メールにてお客様の希望される応用、実験内容等をお知らせ下さい。
  弊社よりメールでご案内差し上げます。                      2017.6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

                        このページのTOPに戻る